ガスコンロとは

ガスコンロとは調理用の炉の事を言い、燃料に都市ガスやプロパンガスなどの気体燃料を利用する事からガスコンロと言われています。

比較的高温を出しやすく火力が安定しているので調理に利用するのはとても便利です。
強火から弱火まで火力の調節も簡単ですので、強い火力の欲しい炒め物から弱火でグツグツと時間をかけて煮込みたい料理まで幅広く利用できます。

ガスコンロは機能や形状によって呼び方が変わります。
ガス栓からガスホースと本体がつながった移動可能なものをガステーブルと呼び、ガスコンロの手前にレンジ機能があるものをガスレンジと呼びます。
現在の家庭に多いタイプでキッチンと一体化しているガスコンロは、ビルトインコンロと呼ばれています。

また、小型で持ち運べるタイプのガスコンロはカートリッジガスコンロと言われており、カートリッジ式の本体と専用のガスボンベがあればどこでも利用できます。
こちらも比較的高温を出しやすく持続時間もあり、食卓の上で鍋料理する際やアウトドアで楽しむ際に利用されています。
他にも災害時の調理用具としても重宝されており、現在では防災用具として備蓄している人もいます。

現在キッチンで活躍しているコンロはガスコンロの他にIHクッキングヒーターがあり、人気を二分しています。
ガスコンロは火を使うという特徴を持ったコンロです、逆にIHクッキングヒーターは火を使わないという特徴を持ったコンロです。
真逆の特徴を持っていますが、それぞれに良さがあります。